ハンモックを長持ちさせるための金具、シンブル。

ハンモックにはシンブル金具が必要

ハンモックの先端にある輪っかの部分をアイ(eye)と呼びます。これは目玉の形に似ているところからその名が付いたのだとか。

このアイは、ハンモックにかかる荷重を支える重要な部分です。特にハンモックが揺れているときはこの部分に摩擦力がかかるので、補強しておきたいところ。

そこでおすすめなのがこの、シンブル(thimble)金具と呼ばれるものです。

例えばこのようにハンモックを吊るとき、

ハンモックを強化するにはシンブル金具

連結部分が金属同士なので強力です。
これをシンブルなしで使ってしまうと、アイが引っ張られて変形してしまい、強度の劣化が早まってしまう恐れがあります。

ハンモックをより永く使うために、シンブルで補強することは必要だと思っています。

シンブルはホームセンターで購入できます。
ちなみに、Qestaのハンモックは全てシンブル付きなのでご安心を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です